• ホーム
  • 日本人の平均寿命が高い理由とは

日本人の平均寿命が高い理由とは

2019年11月12日
タバコを吸っている男性

日本人の平均寿命が長い理由として、医療が発展しているということがあります。
医療が発展しているので、病気になったとしても対処の仕方が分かっているので重症になることがありません。
仮に重症になったとしても、手術などの方法を使って治すことが可能なので長く生きることができます。
健康診断もよく行われており、様々な年代の人が受けています。
医療も一つの要因ですが、一番大きな要因としては食事があります。
平均寿命がのびる理由としてまずは肉類などを脂質が多い食事をあまりとっていません。
近年では食生活の欧米化かによって脂質が多い食事が増えましたが、それでも日本人の昔ながらの食事は消えてはいません。
魚を食べる習慣や大豆関連の食生活は今でも続いています。
魚には体にいい成分が多くあり、現在でも食べられているものです。
大豆関連の食生活のおかげで動脈硬化などの生活習慣病の予防につながっています。
食事の中で病気の予防も行っているので、より長く生きる要因になっています。
日本人の平均寿命が高くなる理由としてはもう一つあり、それは治安が安定している点です。
治安が安定しているということは、それだけ犯罪が少なく不安になることがありません。
つまりストレスがそれほど多くないということです。
それだけ安定しているということは、次に気になるのが健康に関してです。
現在でも様々な健康法があり、日本人は健康に関する情報を知ろうとする意識が強いです。
インターネットなどで数多くの情報を得る機会が増えていますが、今でも日本人が関心をもったり興味をもったりするのは、健康に関することです。
それだけ自分の体のことを考えている日本人だからこそ、平均寿命が高くなっているといえます。